コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

檜皮 ヒハダ

デジタル大辞泉の解説

ひ‐はだ【×皮】

ひわだ(檜皮)

ひ‐わだ〔‐はだ〕【×皮】

檜(ひのき)などの樹皮。屋根に葺(ふ)き、腰壁に用い、また槙皮(まいはだ)とともに火縄の原料とした。
檜皮葺(ひわだぶ)き」の略。
襲(かさね)の色目の名。表は黒みがかった蘇芳(すおう)、裏は縹(はなだ)色

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

檜皮の関連キーワードシンジュガイ(真珠貝)伸し葺き・熨斗葺き二条城の本格修理檜皮屋・桧皮屋檜皮・桧皮目隠し葺き宇佐鳥居板甫牡蠣イワガキ藤原家次臨時雑役厳めしい大社造り伸し葺き檜皮葺き檜皮ぶき伝法堂土屋倉大社造屋根職

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

檜皮の関連情報