コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

武富時敏 たけとみときとし

2件 の用語解説(武富時敏の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

武富時敏
たけとみときとし

[生]安政2(1856).12.9. 佐賀
[没]1938.12.22. 東京
政治家。佐賀の乱に加わり,1882年九州改進党の結成に参加。 83年佐賀県会議員となり,同副議長,同議長に進み,90年第1回総選挙に立候補,当選。その後,農商務省商工局長,同商務局長,大蔵参事官内閣書記官長などを経て,第2次大隈内閣の逓信相,蔵相に就任した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

武富時敏 たけとみ-ときとし

1856*-1938 明治-昭和時代前期の政治家。
安政2年12月9日生まれ。佐賀の乱にくわわる。九州改進党の結成に参加,佐賀県会議員をへて明治23年衆議院議員(当選13回,憲政会)。第1次大隈(おおくま)内閣書記官長,第2次大隈内閣の逓信相,蔵相を歴任。昭和13年12月22日死去。84歳。肥前佐賀出身。幼名は元吉郎。字(あざな)は孟修。号は唇堂。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

武富時敏の関連キーワード門野幾之進河野秀男坂湛清水正徳瀬川章友高橋真八千葉掬香土方雄志松平頼安的場中

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone