コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

歪める イガメル

デジタル大辞泉の解説

いが・める【×歪める】

[動マ下一][文]いが・む[マ下二]《「ゆがめる」の音変化》
いびつにする。ねじ曲げる。「事実を―・める」
「腮(おとがひ)―・めてくれん」〈浄・祇園祭礼
ひどい目にあわせる。いじめる。
「そんな事を言うて―・められなよ」〈伎・韓人漢文〉
盗む。ゆすりとる。
「魚籠を―・めうとする野良狐め」〈滑・客者評判記〉
女性を自分のものにする。
「この自らめも美しい顔ぢゃ。こいつから―・めうか」〈伎・隅田川続俤

ゆが・める【×歪める】

[動マ下一][文]ゆが・む[マ下二]
物の形を正しくないようにさせる。ゆがませる。「箱を―・める」「口元を―・めて笑う」
心や行いなどを正しくないようにさせる。ゆがませる。「家庭の不和が子を―・める」
事柄の正しさを失わせる。「事実を―・めて解釈する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いがめる【歪める】

( 動下一 ) [文] マ下二 いが・む
〔「ゆがめる」の転〕
ゆがめる。曲げる。 「事を-・めて言う」
手ひどくこらしめる。やっつける。 「此の婆が-・めてやる/浄瑠璃・聖徳太子」
くすねる。 「胴乱をちよびと-・めてこました/歌舞伎・韓人漢文」
女を自分のものにする。 「きやつを-・めずにはおくまい/浮世草子・新色五巻書」

ゆがめる【歪める】

( 動下一 ) [文] マ下二 ゆが・む
物の本来の形を、曲げたりひねったりして変形させる。ゆがませる。 「苦痛に顔を-・める」 「皮肉っぽく口を-・めて話す」
ある事柄を、わざと現実と違うように表現する。 「事実を-・めて報道する」
(人の考え方や性格を)正常の状態でなくする。ひねくれさせる。 「家庭環境が彼の性格を-・めてしまった」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

歪めるの関連情報