コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

歯肉 シニク

7件 の用語解説(歯肉の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

し‐にく【歯肉】

歯冠の根もとの部分を取り巻いている粘膜。歯齦(しぎん)。歯茎。

は‐じし【歯肉/×齗/×齦】

歯茎。〈和名抄

は‐にく【歯肉】

歯の根もとの肉。はぐき。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しにく【歯肉】

歯根の周囲の口腔粘膜。歯茎はぐき。歯齦しぎん

はにく【歯肉】

歯の根もとの肉。はぐき。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

歯肉
しにく

一般に「歯ぐき」とよばれる口腔(こうくう)粘膜の一部分をいう。歯の周囲を取り囲み、顎骨(がくこつ)の歯槽突起の骨膜に強固に付着しており、歯槽骨を保護する。口腔清掃が悪く、歯の表面に歯垢(しこう)がたまると、歯肉が発赤腫脹(しゅちょう)し、歯肉炎となる。[村井正昭]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の歯肉の言及

【歯】より

…歯冠は解剖学的にはエナメル質enamel(かつてはホウロウ質といわれた)でおおわれている範囲をいい,歯根はエナメル質を欠き,セメント質cementumでおおわれている範囲をいう。歯冠と歯根の移行部を歯頸といい,ふつう少しくびれていて,正常状態では自由歯肉で取り巻かれているので,歯冠の一部は歯肉縁下にある。歯肉より上に出ている歯冠を臨床歯冠という。…

※「歯肉」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

歯肉の関連情報