コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水準原点 すいじゅんげんてんdatum of leveling

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

水準原点
すいじゅんげんてん
datum of leveling

水準測量の高さの基準となる点。高さの基準面としては,指定した地点のある期間における平均海面を用いる。実際上は,そのようにして求めた平均海面と結びつけて定めた高さを,硬い地盤の地上に標識を設けて水準原点とする。日本の水準原点は,東京都千代田区永田町(→三宅坂)の国会前庭北地区内の憲政記念館構内にあり,1891年につくられた原点標石の水晶板の零分画線の中点である。平均海面からの高さは,東京湾霊岸島での 1873~79年の潮位観測値の平均を東京湾平均海面として 24.5000mとしたが,1923年の関東大震災の地殻変動により測量し直して,24.4140mと定められ,さらに 2011年の東北地方太平洋沖地震の影響により,2011年10月21日から 24.3900mに改められた。水準原点は地形図を作成する際の高さの基準となり,水準原点の高さに基づく地点の高さを標高 elevationまたは海抜 height above the sea levelという。南西諸島や南方諸島のように本州から遠く海を隔てた離島では,そこでの平均海面を設けて高さの基準にしている。これらの高さの基準については地形図ごとに説明注記が記載されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

すいじゅんげんてん【水準原点】

測量において高さの基準となる原点。日本では、東京都千代田区永田町一丁目一番地内にある。東京湾中等潮位からの高さ24.4140メートル。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

水準原点の関連キーワード石原 吉郎佐立七次郎海抜高度石原吉郎

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android