コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水野寅次郎 みずの とらじろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

水野寅次郎 みずの-とらじろう

1854-1909 明治時代の政治家。
嘉永(かえい)7年8月8日生まれ。土佐立志社を離脱し,政治結社共行社を主宰。明治15年福地桜痴(おうち),丸山作楽(さくら)と帝政党を結成,「東洋新報」を機関紙とした。政府を擁護し民権派に対抗したが,翌年解党。29年奈良県知事。明治42年6月死去。56歳。土佐(高知県)出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典内の水野寅次郎の言及

【帝政党】より

…立憲帝政党が正式名。1882年3月,政府当局の意をうけて《東京日日新聞》の福地桜痴(源一郎),《明治日報》の丸山作楽,《東洋新報》の水野寅次郎を中心に結成された。福地起草の綱領では,国体の保守,国権の拡張,漸進主義を唱え,国会開設の詔の遵守,欽定憲法主義,天皇主権説,二院制,制限選挙制,天皇の国会議決不認可権などを主張,反民権主義に立った。…

※「水野寅次郎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

水野寅次郎の関連キーワード福地 源一郎福地源一郎立憲帝政党岡本武雄

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android