コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

帝政党 テイセイトウ

5件 の用語解説(帝政党の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ていせい‐とう〔‐タウ〕【帝政党】

立憲帝政党の略称。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

帝政党【ていせいとう】

1882年福地源一郎丸山作楽(さくら)らが自由党改進党に対抗して作った政府系政党。正式には立憲帝政党欽定(きんてい)憲法・主権在君をうたい,政府の承認のもとで活動した。
→関連項目福地桜痴

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ていせいとう【帝政党】

自由民権期の政府系政党。立憲帝政党が正式名。1882年3月,政府当局の意をうけて《東京日日新聞》の福地桜痴(源一郎),《明治日報》の丸山作楽,《東洋新報》水野寅次郎を中心に結成された。福地起草の綱領では,国体の保守,国権の拡張,漸進主義を唱え,国会開設の詔の遵守,欽定憲法主義,天皇主権説,二院制,制限選挙制,天皇の国会議決不認可権などを主張,反民権主義に立った。前記3新聞と大阪の《大東日報》などが機関紙であった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

帝政党
ていせいとう

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

帝政党の関連情報