コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

立憲帝政党 りっけんていせいとう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

立憲帝政党
りっけんていせいとう

日本の政党。 1882年3月 18日に結党し,83年9月 24日解散した。 81年の自由党,82年の立憲改進党の結成により,政府に対立する政治運動がますます激しくなったことから,これに対抗するため福地源一郎 (東京日々新聞社長) ,丸山作楽 (明治日報社長) ,水野寅次郎 (東洋新報社長) らを中心に谷干城を交え結成された。その綱領には,(1) 欽定憲法遵奉,(2) 国権拡張などを掲げ,旧士族,退職官吏,神官,僧侶,国学者ら保守層を基盤に当初は活発な運動を展開したが,党勢はふるわず,まもなく解党を宣言した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

りっけん‐ていせいとう〔‐テイセイタウ〕【立憲帝政党】

明治15年(1882)福地源一郎らが中心となって結成した政府系政党。欽定憲法主義を標榜(ひょうぼう)し、自由党立憲改進党に対立したが、翌年解党。帝政党

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

立憲帝政党【りっけんていせいとう】

帝政党

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

りっけんていせいとう【立憲帝政党】

1882年(明治15)7月、藩閥政府の支持により福地桜痴おうち・丸山作楽らが結成した政党。翌年解党。帝政党。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

立憲帝政党
りっけんていせいとう

明治時代前期の政府系政党。1882年(明治15)3月18日、『東京日日(にちにち)新聞』の福地源一郎、『明治日報』の丸山作楽(さくら)、『東洋新報』の水野寅次郎(とらじろう)らが、政府首脳部と協議のうえ、その後援を受けて結成した。欽定(きんてい)憲法・主権在君を綱領に掲げ、新聞によって自由党・立憲改進党を攻撃。地方の旧士族や吏員、豪農・名望家層の保守的勢力に基盤を求めた。「三人党」とよばれ、組織的には弱体であったものの、熊本の紫溟会(しめいかい)、高知の高陽立憲政党など、各地に同系統の政社をもち、自由民権運動に対抗した。82年10月、京都で全国同志の大懇親会を開催。27府県から310人が集まった。福地らは当初、政府に対して直接同党の活動に関与するよう期待したが、政府側は政党内閣制を否定する超然主義にたって間接的支援にとどめた。党勢振るわず、政府の後援も失って、83年9月24日解党した。[大日方純夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の立憲帝政党の言及

【帝政党】より

…自由民権期の政府系政党。立憲帝政党が正式名。1882年3月,政府当局の意をうけて《東京日日新聞》の福地桜痴(源一郎),《明治日報》の丸山作楽,《東洋新報》の水野寅次郎を中心に結成された。…

※「立憲帝政党」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

立憲帝政党の関連キーワード福地 源一郎自由民権運動松村 雄之進水野 寅次郎九州改進党松村雄之進主権論争羽田恭輔原敬

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android