(読み)ソ

デジタル大辞泉の解説

そ【岨】[漢字項目]

[音]ソ(呉) [訓]そば そわ
山が重なって険しい。そば立つ。「険岨(けんそ)

そば【×岨】

《「稜(そば)」と同語源。古くは「そわ」》山の切り立ったけわしい所。がけ、絶壁など。
「ふるはたの―の立木にゐる鳩の友よぶ声のすごき夕暮れ」〈新古今・雑中〉

そわ〔そは〕【×岨】

そば(岨)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そば【岨】

〔近世以前は「そわ」〕
山の崖がけが切りたってけわしいところ。絶壁。

そわ【岨】

そば(岨)」に同じ。 「山の-よりよせける児玉党/平家 9

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

そば【岨】

〘名〙 ⇒そわ(岨)

そわ そは【岨】

〘名〙 (近世以後「そば」とも) けわしい所。がけ、絶壁、急斜面、急坂など。きりぎし。
山家集(12C後)中「古畑のそはのたつ木にゐる鳩の友呼ぶこゑのすごき夕暮」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android