コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

江戸時代の美術 えどじだいのびじゅつ

1件 の用語解説(江戸時代の美術の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

江戸時代の美術
えどじだいのびじゅつ

大坂夏の陣による豊臣家の滅亡 (1615) から,明治維新 (1868) にいたるまでを対象とする。安土桃山時代に引続き,京都が重要な地位を占める一方,政治,社会の中枢移行に伴って江戸でも新しい美術が生れ,両者が二大中心地となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

江戸時代の美術の関連キーワード本阿弥光悦元和人形浄瑠璃古唐津石川康勝大野治長大野治房片桐且元木村重成猿飛佐助

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

江戸時代の美術の関連情報