コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

江戸肥前掾(1世) えどひぜんのじょう[いっせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

江戸肥前掾(1世)
えどひぜんのじょう[いっせい]

江戸時代の浄瑠璃太夫寛文~元禄 (1661~1704) 頃江戸で活躍した。受領名は天下一江戸肥前掾藤原清政。本名伊之助。杉山丹後掾の長男。寛文2 (1662) 年頃より父のあとをうけて語り,肥前節を江戸に流行させた。元禄初年には衰えたという。情味あふれる軟派的な語り物を得意とした。なお,弟に左近太夫 (通称七郎兵衛) があってともに語り,門弟江戸半太夫がいた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

江戸肥前掾(1世)の関連キーワード江戸時代