コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

江間 えま

2件 の用語解説(江間の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

江間
えま

静岡県東部,伊豆半島北部の伊豆の国市の集落。旧村名。 1954年伊豆長岡町に編入したのち,2005年伊豆の国市となった。狩野川西岸の自然堤防上にある。西部の珍場堂山には横穴があり,水田地帯下の泥炭層からは弥生時代の遺物が発見された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

江間
えま

静岡県伊豆の国市北西部の一地区。旧江間村。農業を主産業としイチゴ栽培が盛んで、観光イチゴ狩りも行われている。狩野(かの)川下流左岸に位置し、古くは依馬郷(えまごう)と称した。江戸時代、干害に苦しみ、1655年(明暦1)津田兵部(ひょうぶ)らの努力で、狩野川の水を江間まで引く延長約5キロメートルの用水路(江間堰(ぜき))を完成させた。堰は、1965年(昭和40)狩野川放水路の新大堰の完成で撤去された。国指定史跡の北江間横穴群や、南江間に国指定天然記念物の北伊豆地震による地震動の擦痕(さっこん)がある。[川崎文昭]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

江間の関連キーワード韮山伊豆の国伊豆長岡〈町〉静岡県伊豆の国市神島静岡県伊豆の国市寺家静岡県伊豆の国市田京静岡県伊豆の国市中静岡県伊豆の国市長岡静岡県伊豆の国市奈古谷静岡県伊豆の国市吉田

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

江間の関連情報