コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

波羅蜜多 はらみった

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

波羅蜜多
はらみった

サンスクリット語 pāramitāの音写。原語はおそらく,完全な修得,完璧さ,完成の意。さらには輪廻のなかの生存から,悟りの彼岸に到達することの意にも解される。大乗仏教では,菩薩の修すべき徳目として,特に布施,持戒,忍辱,精進,禅定,智慧の6種の波羅蜜多をあげ,ときには,これらに方便など4種を加えて 10種とする。 (→六波羅蜜 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

波羅蜜多の関連キーワードラトナーカラシャーンティパラミタミュージアム般若心経/漢訳文サンスクリット語金剛般若波羅蜜経大般若波羅蜜多経般若心経秘鍵秘密道次第論ディグナーガ仁王般若経三上 豊夷金剛般若経般若経典三上豊夷解深密経般若心経五大明王大般若経石村石楯般若経

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android