コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

深瀬基寛 ふかせ もとひろ

2件 の用語解説(深瀬基寛の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

深瀬基寛 ふかせ-もとひろ

1895-1966 大正-昭和時代の英文学者,評論家。
明治28年10月12日生まれ。松江高,三高の教授をへて,昭和24年京大教授。T.S.エリオットの研究家で「エリオットの芸術論」「エリオット」などをあらわす。ウェイドレー,トインビーらの翻訳でも知られる。昭和41年8月21日死去。70歳。高知県出身。東京帝大卒。随筆集に「日本の沙漠(さばく)のなかに」。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

深瀬基寛
ふかせもとひろ
(1895―1966)

英文学者、随筆家。高知県の生まれ。東京帝国大学英文科卒業。長く京都大学教授を務める。M・アーノルドやT・S・エリオットを研究、のちに好著『エリオットの詩学』(1949)や評釈『エリオット』(1954、読売文学賞)を著した。ウェイドレ、ドーソン、トインビー、スペンダーの格調高い翻訳のほか、『共通感覚』(1954)、『日本の沙漠(さばく)のなかに』(1957)など風格あるエッセイによっても知られる。[山中信夫]
『『深瀬基寛集』全二巻(1968・筑摩書房)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

深瀬基寛の関連キーワード石田憲次伊地知純正上田勤大山敏子木方庸助蔵田周忠厨川文夫滝山徳三武岡鶴代山県五十雄

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

深瀬基寛の関連情報