コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

混合ワクチン こんごうワクチン

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

混合ワクチン
こんごうワクチン

2~3種の病気に対して同時に免疫を与えるためにつくられたワクチンジフテリアトキソイド百日咳ワクチンとを混合したもの (DP) ,これに破傷風トキソイドを加えたもの (DPT) ,ジフテリアトキソイド破傷風トキソイドを混合したもの (DT) ,はしか (麻疹) ,おたふくかぜ,風疹の混合ワクチン (MMR) などがある。混合ワクチンを用いれば,接種回数を減らせるだけでなく,各ワクチンの相乗的な効果も期待できるので,1回の接種量を減量することもできる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

こんごう‐ワクチン〔コンガフ‐〕【混合ワクチン】

2種類以上のワクチンを混合したもの。百日咳(ひゃくにちぜき)の死菌ワクチンとジフテリアおよび破傷風のトキソイドを混合した3種混合ワクチンなど。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

こんごうワクチン【混合ワクチン mixed vaccines】

百日咳,ジフテリアなどの感染性疾患の予防には無毒化した毒素または菌体からつくったワクチンを注射しているが,これらのワクチンを混合したものを注射したほうが,免疫効果が大きいばかりでなく,注射の回数も少なくてすむ。このような数種のワクチンを混合したものを混合ワクチンと呼んでいる。日本では,ジフテリア菌(D)・破傷風菌(T)・百日咳菌(P)の無毒化した毒素の3種(DTP,3種混合ワクチン),あるいは2種(DT,DP)混合ワクチンが小児を対象に行われている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

こんごうワクチン【混合ワクチン】

二種以上のワクチンを組み合わせて製したもの。それぞれのワクチンが独立した免疫付加作用をもつ。ジフテリア・破傷風の二種混合ワクチンの類や、それに百日咳ぜきを加えた三種混合ワクチンがある。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

混合ワクチンの関連キーワード細胞培養ワクチンワクチンギャップMMR ワクチンポリオの予防接種三種混合ワクチン定期予防接種MRワクチン百日ぜき免疫療法腸チフス

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

混合ワクチンの関連情報