コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

湯滝 ゆたき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

湯滝
ゆたき

栃木県北西部,湯ノ湖の水が流れて三岳の溶岩の岩壁にかかる滝。高さ約 45m。滝の水は湯川となって戦場ヶ原を流れる。滝壺に観瀑台があり,滝の東側を戦場ヶ原自然研究路が通じる。日光国立公園に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

湯滝
ゆだき

栃木県日光市の西部、湯ノ湖排出口にかかる滝。三岳(みつだけ)の噴出によって湯(ゆ)川がせき止められて形成された。高さ70メートルの滝を毎秒約1トンの水が幅約25メートルいっぱいに流れ落ちる。滝左岸を遊歩道が通り、湯ノ湖西岸を回って湯元に延びる。冬、滝下の観瀑台(かんばくだい)は雪の下に埋まる。[平山光衛]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

湯滝の関連キーワード秋田県湯沢市高松伊豆山[温泉]鷹ノ湯[温泉]垂玉[温泉]筋湯[温泉]栃木県日光市黒湯[温泉]明礬[温泉]東鳴子温泉日光火山群湯ノ山温泉筋湯温泉川原毛竜頭滝

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

湯滝の関連情報