コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

溜まる タマル

デジタル大辞泉の解説

たま・る【×溜まる】

[動ラ五(四)]
物事が少しずつ積もり集まって多くなる。1か所に集まってとどまる。「ごみが―・る」「水が―・る」「耳垢(みみあか)が―・る」「ストレスが―・る」
(「貯まる」とも書く)たくわえが多くなる。「資金が―・る」
なすべき物事が処理されず、しだいに増えていったりとどこおったりしたままである。「仕事が―・る一方だ」「部屋代の支払いが―・る」
とどまって動かない。静止する。
「しばしは矢にかせがれて、―・るやうにぞ見えし」〈古活字本保元・中〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

溜まるの関連キーワードフリークエンシープログラム(マイレージプログラム または ポイントシステム)凹き所に水溜まるクツェ動物保護区皮下脂肪型肥満ラヴィンメントオストメイト大分廃寺塔跡デトックス熔結凝灰岩腹部肥満汗荒れ内膜症肝硬変遷緩線溜まり堪る湿邪

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

溜まるの関連情報