コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

溶血性レンサ球菌 ようけつせいレンサきゅうきんhemolytic streptococcus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

溶血性レンサ球菌
ようけつせいレンサきゅうきん
hemolytic streptococcus

レンサ球菌のうちβ型溶血能をもつものの総称で,化膿レンサ球菌が含まれる。溶連菌ともいわれ,この細菌の血液寒天培養基上での培養の際には,菌の集塊のまわりに溶血環が現れてくる。局所化膿症,上気道急性炎症など,頻度の高い多種の疾患の病原体である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

溶血性レンサ球菌の関連キーワード習慣性扁桃炎(習慣性アンギーナ)劇症型溶血性レンサ球菌感染症劇症型溶血性連鎖球菌感染症おもな感染症と病原体人食いバクテリア感染症予防医療法リウマチ熱心内膜炎ディック病巣感染猩紅熱腎炎歯苔丹毒

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android