コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

滝夜叉姫 タキヤシャヒメ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

滝夜叉姫 たきやしゃひめ

山東京伝の読み本「善知安方(うとうやすかた)忠義伝」の登場人物。
将門(まさかど)の敗死後,ガマの妖術を駆使して源家に復讐をくわだてる弟良門をたすけて活躍。将門の3女如蔵尼をモデルとする。作品は文化3年(1806)刊行。のち歌舞伎「世善知鳥相馬旧殿(よにうとうそうまのふるごしょ)」に脚色された。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たきやしゃひめ【滝夜叉姫】

平将門まさかどの娘と伝えられる女性。父の死後、妖術を使って天下をくつがえそうとする。これを脚色したものに山東京伝作の読本「善知鳥安方うとうやすかた忠義伝」があり、常磐津の舞踊「忍夜恋曲者」(将門)は有名。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

滝夜叉姫の関連キーワード善知鳥安方忠義伝善知鳥安方忍夜恋曲者金幣猿島郡金幣猿嶋郡白石実三山東京伝平将門常磐津

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

滝夜叉姫の関連情報