コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

濰坊 いぼう Wéi fáng

2件 の用語解説(濰坊の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

いぼう【濰坊 Wéi fáng】

中国,山東省の市。人口118万(1994)。昌濰地区の中心。済南より青島,烟台へ向かう膠済鉄道に沿い,山東半島のつけ根,沂山の北麓にある。省北東部の商工業交通の中心で,農業は小麦,大豆,コーリャンなどの畑作。山東葉タバコの産地としても有名。濰坊とは濰県と坊子が合併してできたもので,濰県は漢の北海郡平寿県の地で,以後北海郡,濰州の中心であった。坊子は市の南にある鎮で,石炭の産出で知られる。黄河下流域と南方を,海岸側で結ぶ要衝にあり,古くから開けた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説


いぼう / ウェイファン

中国、山東(さんとう/シャントン)省中部、莱州(らいしゅう/ライチョウ)湾に注ぐ白浪河(はくろうが)河畔の市。1948年に県と坊子とが合併して成立した。坊年画(ねんが)、凧(たこ)、レース編などの伝統的な手工芸品を産し、綿紡織、ディーゼルエンジン製造などの近代的工業も発達している。坊子には推定埋蔵量2500万トンの非粘結性の炭田がある。山東半島と河南省を結ぶ交通の要地で、膠済(こうさい)鉄道が東西に通る。小麦やラッカセイなどの集散地で、山東省中部の経済中心地である。[駒井正一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

濰坊の関連キーワード山東省山東封泥曲阜済南山東菜山東半島淄博芝罘

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

濰坊の関連情報