コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

瀬川 セガワ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

瀬川 せがわ

?-? 江戸時代中期の遊女。
もとは医師の娘で武士の小野田久之進にとつぐ。夫が盗賊に殺されたあと,困窮して江戸吉原松葉屋の遊女となる。享保(きょうほう)年間(1716-36)吉原で夫の敵にあい,あだ討ちをはたす。のち尼となり浅草幡随院(ばんずいいん)にはいり自貞と号した。大和(奈良県)出身。姓は大森。名はたか。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せがわ【瀬川】

姓氏の一。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

瀬川の関連キーワード鹿児島県南さつま市金峰町宮崎瀬川 菊之丞(6代目)瀬川菊之丞(3世)瀬川雄次郎(2代)瀬川菊之丞(6代)瀬川富三郎(初代)瀬川菊之丞(3代)瀬川吉次(2代)瀬川如皐(初代)瀬川吉次(初代)瀬川路考(初代)ことばあそびうたあなたは だあれふしぎなたけのこやまんばのにしき渡良瀬川遊水池嵐璃光(初代)いい おかお血で血を洗ふスワンソング

瀬川の関連情報