コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

灰田勝彦 はいだ かつひこ

1件 の用語解説(灰田勝彦の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

灰田勝彦 はいだ-かつひこ

1911-1982 昭和時代の歌手,俳優。
明治44年8月20日ハワイ生まれ。大正11年兄灰田有紀彦(晴彦)と日本にかえる。立大在学中,兄のハワイアンバンドで活躍。昭和11年日本ビクターからデビューヒット曲に戦時中の「燦(きら)めく星座」「鈴懸(すずかけ)の径(みち)」,戦後の「東京の屋根の下」「野球小僧」など。また映画の代表作に「銀座カンカン娘」など。昭和57年10月26日死去。71歳。本名は稔勝。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

灰田勝彦の関連キーワード桂太郎内閣岩石区スバル花王(株)朝鮮映画SF映画鳥羽一郎日野美歌THE虎舞竜鉱業政策

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

灰田勝彦の関連情報