コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

炭化ホウ素 たんかホウそboron carbide

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

炭化ホウ素
たんかホウそ
boron carbide

組成は BC から B6C にわたるが,普通 B4C をさす。工業的には酸化ホウ素と炭素とを 2500~2600℃に加熱して製造する。光沢ある黒色結晶,融点 2350℃,比重 2.5。硬さは炭化ケイ素より硬く,ダイヤモンドに次ぐ。化学的には非常に安定で,研磨材耐火材料,金属加工具などに使用される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

炭化ホウ素の関連キーワード炭化ホウ素(炭化硼素)イグナイトロン炭化ケイ素樹脂鉄鋼表面硬化法モース硬度ホウ化物超硬合金超硬物質硬質材料研摩材制御棒炭化物

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android