コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

焼結合金 ショウケツゴウキン

大辞林 第三版の解説

しょうけつごうきん【焼結合金】

金属を溶融せず、金属粉末の焼結によってつくられた合金。超硬合金・サーメット・多孔質軸受合金などがある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

焼結合金の関連キーワード12T(TGP)(希薄燃焼エンジン)含油軸受け・含油軸受ヒートパイプパンタグラフすべり軸受タンガロイ金属粉末スイッチ電波暗室溶接

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android