コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

照らす テラス

デジタル大辞泉の解説

てら・す【照らす】

[動サ五(四)]
光をあてる。光をあてて明るくする。「日に―・される」「ライトで舞台を―・す」
基準になるものと比べ合わせる。見比べて確かめる。参照する。「学則に―・して処分する」「歴史に―・せば明らかである」
能で、能面を少し上向きにする。はればれした気分、喜びの感情を表す。
遊女が客をはねつけて、恥をかかせる。
「北廓(よしはら)にふるといふ言(ことば)あれば、河東(ふかがは)に―・すといふ言あり」〈洒・古契三娼〉
[可能]てらせる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

てらす【照らす】

( 動五[四] )
光を当てて明るくする。輝くようにする。古くは光に限らず、玉・紅葉・美しい容貌などにも用いた。 「闇を-・す灯台」 「月に-・された庭」 「山-・す秋の黄葉もみちの散らまく惜しも/万葉集 1517
基準になるものと引き比べる。参照する。 「法に-・す」
てれさせる。恥をかかせる。 「吉原にふるといふ言葉あれば、深川に-・すといふ言葉あり/洒落本・古契三娼」 〔「照る」に対する他動詞〕
[可能] てらせる
[慣用] 肝胆相-

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

照らすの関連キーワード米の飯とお天道様はどこへ行っても付いて回るピンスポット(ダウンライト)照明灯・照明燈ルミナティバス探海灯・探海燈イルミネートダウンライトバックライト電気スタンドヘッドライトフットライト檣灯・檣燈キーライト真如の月目を射る我ご大君日の御子透写台逆光線蓬が洞

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

照らすの関連情報