コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

物上連合 ぶつじょうれんごうreal union

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

物上連合
ぶつじょうれんごう
real union

物的同君連合ともいう。君主国相互間に認められる国家結合の一形態。複数の国家条約によって君主を同一にするとともに,君主の同一性に基づいて統治機構の一部が共通の機関によって処理される。この点,偶然に君主が同一になり,国家が完全な独立性を有する身上連合と区別される。物上連合それ自体は国家とはいえないが,連合がそれぞれの国家に代って,条約の締結などの国際的事項を処理する。またそれぞれの国家が個別的に条約を締結することも認められ,連合内外での戦争は禁止される。オーストリア=ハンガリー帝国などがその例であったが,現在は存在しない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ぶつじょう‐れんごう〔ブツジヤウレンガフ〕【物上連合】

real union同君連合の形態の一。複数の国や地域が同じ君主のもとで連合し、統一的な政府をもつこと。構成国・地域は独自の議会や内政機関をもつことが多いが、対外的には一つの国家とみなされる。物的連合。→身上連合
[補説]物上連合の例
オーストリアハンガリー帝国オーストリア帝国とハンガリー王国)。スペイン王国(カスティーリャ王国やアラゴン王国など)。イギリス王国(イングランド王国やスコットランド王国など)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぶつじょうれんごう【物上連合】

二か国が同一の君主をいただくことによって恒久的な連合関係を形成し、対外的に一体のものとして現れること。1918年までのオーストリア-ハンガリー帝国などがその例。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の物上連合の言及

【国家】より

…通常,国家結合として示されるのは,同君連合,国家連合,連邦制保護国・被保護国宗主国・従属国である。同君連合は君主国について認められ,複数国家が偶然に同一人物を君主とする身上連合personal union(例,1714‐1837年のイギリスとハノーバー朝)と,複数国家が合意して同一人物を君主とする物上連合real union(例,1814‐1905年のスウェーデンとノルウェー)とに細分される。国家連合confederation of states(例,1815‐66年のドイツ連合)も連邦制も,複数の国家が結合して,それ自身の機関を設けるときに成立するが,国家連合では,その機関の権限が直接には構成国だけにしか及ばないのに対し,連邦制では,構成国国民にも及ぶ。…

※「物上連合」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

物上連合の関連キーワードカスティーリャ王国スコットランド王国イングランド王国アラゴン王国国家連合複合国家補説

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android