コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

物理冶金 ぶつりやきん

百科事典マイペディアの解説

物理冶金【ぶつりやきん】

金属組織学および金属物理学を基礎部門とし,合金,熱処理,塑性加工などを応用部門とする学問および技術。応用部門は鋳造鍛造圧延粉末冶金溶接などを含み,製造冶金または加工冶金と呼ばれる。
→関連項目金属組織学冶金

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

物理冶金
ぶつりやきん
physical metallurgy

鉱石から金属を製錬して、各種の金属材料を製造する技術を冶金という。この冶金に関する科学は物理冶金学、化学冶金学、加工冶金学に大別され、物理冶金では結晶構造の解析、組織の観察、物理的特性の制御などを取り扱う。なお、近年は、冶金学を金属工学、物理冶金を金属物理ということが多い。[西沢泰二]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

物理冶金の関連キーワード本多 光太郎村上 武次郎本多光太郎増本 量金属学増本量

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android