コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ちんJapanese spaniel

翻訳|Japanese spaniel

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説


ちん
Japanese spaniel

イヌの一品種。愛玩犬土着日本犬ではなく,ヨーロッパの長毛小型犬がシルクロードを通って中国大陸に渡り,さらに朝鮮を経て奈良時代に日本に渡来したものと推定される。性質は快活でやさしく,知能も高い。体高 20~23cm,体重約 3kg。が短く,眼は大きい。耳に飾り毛がある。毛色は黒と白,または赤と白のぶちで,ぶちは顔面や胴に左右平均に分布する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ちん【×狆】

家畜の犬の一品種。小形の愛玩犬で、体高約25センチ。毛は絹糸状で長く、白地に黒または茶色があり、顔が平たい。奈良時代に中国から移入された原種を改良したもので、品種として特徴をもつようになったのは江戸中期。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

犬&猫:ペットの品種がわかる事典の解説

チン【狆 Chin】

日本原産の小型犬。顔が広く、口吻は短い。白地に黒または赤の斑をもつ家庭愛玩犬である。JKCでは、第9グループ(愛玩犬)に分類する。◇ジャパニーズ・チンともいう。

出典 講談社犬&猫:ペットの品種がわかる事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

チン[種]【狆 Japanese spaniel】

日本の愛玩犬で,チンとは小さいイヌ〈チイヌ〉〈チヌ〉がなまったものといわれる(イラスト)。8~9世紀に新羅や渤海から朝廷へ貢上された宮廷犬や遣唐使が持ち帰ったイヌが今日のチンの始祖犬で,ペキニーズもまた同じ祖先から出発している。後者は主としてイギリス人の手になったが,チンは日本人の手によって祖先の原型をよく保って現在に発展してきたイヌである。祖先犬自体が古代中国で宮廷犬としてはぐくまれた純粋の愛玩犬で,チンは日本人が作出した唯一の傑作として広く世界に知られている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ちん【狆】

イヌの一品種。日本原産。奈良時代に中国から輸入された犬種を改良したもの。体高25センチメートル 程度。顔が平たく体毛は長い。白色の地に茶あるいは黒のぶちがある。愛玩犬。
[句項目]

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

狆 (チン)

動物。イヌ科のイヌの一品種

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

世界大百科事典内のの言及

【イヌ(犬)】より

…短毛のブラッドハウンドダルメシアンフォックスハウンドポインター(イラスト)などと,一般に長毛で四肢が比較的短いスパニエル,レトリバー,セッター(イラスト)などが含まれる。ペキニーズチン(イラスト),パピヨン(パピロン),マルチーズなどもこの系統に属する。(2)(c)ハスキー類 イノストランゼビ系でオオカミに似るが眼窩が高い。…

※「狆」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

狆の関連キーワードキング・チャールズ・スパニエル[種]アベル(Kjeld Abell)チンアナゴとニシキアナゴ狆が嚔をしたようプイ族(布依族)プイ(布依)族谷崎 潤一郎パグ[種]嫁入り人形谷崎潤一郎ちんころ狆くしゃ狆ころ唐の犬家畜ト一動物

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android