コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

独楽寺 どくらくじ Du-le-si

3件 の用語解説(独楽寺の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

独楽寺
どくらくじ
Du-le-si

中国,河北省薊県の城内にある寺院。観音閣は,統和2 (984) 年の改築と推定され,遼代の建築として著名。5間4間の重層入母屋造で,中央に 16mの『十一面観音像』を安置する。その前方の山門も同じく遼代の建立である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

独楽寺【どくらくじ】

中国,河北(かほく)省薊(けい)県にある遼(りょう)代の寺院。大仏寺ともいう。異民族王朝たる遼が中国文化を摂取して建てた寺。観音閣・山門は984年の建造で,中国現存最古の木造楼閣建築とされ,当時の建築技術を知る上で重要。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

どくらくじ【独楽寺 Dú lè sì】

中国,天津市薊(けい)県にある古建築で著名な寺。大仏寺ともいう。唐代の創建と伝えられ,遼代,984年(統和2)に再建された観音閣と山門がのこる。観音閣は現存最古の木造楼閣建築で,間口5間,入母屋造。外観は2層,内部は3層を吹抜けにした中央に高さ16mの十一面観音像が立つ。柱上・中備(なかぞなえ)・腰組の斗栱(ときよう),高欄の格子の文様などに各種の類型が駆使されており,唐・宋時代の建築様式を知るうえで貴重な資料である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

独楽寺の関連キーワード建渓塘沽楼閣天津広播電視塔切り妻動線計画南市食品街藻井中国営造学社大仏寺(中国,天津市)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone