コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

狸蕎麦 タヌキソバ

デジタル大辞泉の解説

たぬき‐そば【×狸蕎麦】

刻みねぎと揚げ玉をのせたかけそば。
[補説]地域によっては、油揚げをのせたものや、あんかけにしたものなどを指していう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

たぬきそば【狸蕎麦】

揚げ玉(天かす)をかけそばに入れたもの。◇「ハイカラそば」ということもあるが、「たぬきそば」のほうが一般的。揚げ玉だけで天ぷらの中身(たね)がないので、「たねぬき」が転訛したとも、たぬきに化かされたという意ともいわれる。京都では、かけそばに刻んだ油揚げを入れてくずあんをかけたものをいう。また、大阪では、甘辛く煮た油揚げを入れたかけそば(一般的なきつねそば)を「たぬき」といい、「きつね」は甘辛く煮た油揚げを入れたかけうどん(一般的なきつねうどん)をいう。

出典 講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

たぬきそば【狸蕎麦】

揚げ玉と葱ねぎ・鳴門なると巻きなどを上にのせたかけそば。たぬき。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

狸蕎麦の関連キーワード鳴門

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android