夜鷹蕎麦(読み)ヨタカソバ

  • 夜×鷹蕎=麦

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 夕方から深夜まで街頭で蕎麦を売り歩く商人。また、その売っている蕎麦。夜鷹そばきり。夜鷹そばや。夜そばうり。夜なきそば。よたそ。よたか。《季・冬》
※雑俳・川柳評万句合‐宝暦一〇(1760)義三「まよひ子に草臥れはてて夜たかそば」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

朝三暮四

《中国、宋の狙公(そこう)が、飼っている猿にトチの実を与えるのに、朝に三つ、暮れに四つやると言うと猿が少ないと怒ったため、朝に四つ、暮れに三つやると言うと、たいそう喜んだという「荘子」斉物論などに見え...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android