コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

笊蕎麦 ザルソバ

デジタル大辞泉の解説

ざる‐そば【×笊蕎麦】

笊や、すのこに盛ったそば。細かくしたのりをかけ、刻みねぎ・わさびなどを薬味に、つけ汁につけて食べる。もとは、もりそばより濃いつけ汁を用いた。ざる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

ざるそば【笊蕎麦】

ゆでて水にさらして締め、ざるに盛りつけたそば。刻みのりをのせることが多い。そばつゆにつけながら食べる。◇「ざる」と略す。もとは、もりそばのそばつゆよりもみりんを多く用いるなどしてざるそば専用に作ったそばつゆで食べるものとされたが、現在はもりそばと同じそばつゆを用いることが多い。

出典 講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

ざるそば【笊蕎麦】

笊に盛った盛りそばに刻み焼き海苔のりを振りかけたもの。もとは、一番だしを用い味醂みりんなどを加えた、盛りそばよりも濃いつゆで食べた。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

笊蕎麦の関連キーワード

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android