コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

産業調整 さんぎょうちょうせい

2件 の用語解説(産業調整の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

産業調整
さんぎょうちょうせい

産業構造の全体のバランスや特定の産業活動について行政当局などが望ましい方向へ誘導していくこと。開発途上国は先進諸国に労働集約的な軽工業部門などの一部の産業部門を譲ってくれるように要求しており,国際連合などでも積極的な産業調整の推進を求めている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

さんぎょうちょうせい【産業調整 industrial adjustment】

経済成長という動態的な過程のもとで各国の比較優位産業はつねに変化している。自由貿易が円滑に行われるためには,比較優位を失い,比較劣位におちいった産業の労働者が他産業に移ったり,その産業の生産設備の縮小が行われる産業調整が必要である。ところが近年の先進諸国では,石油危機後の低成長下で労働者が新しい雇用機会を求めにくいこと,資本設備が大規模で一貫生産体制をとっている産業で操業率を低くしたり設備廃棄にふみ切りにくいこと等から,産業調整を拒み比較劣位産業の温存をはかる傾向がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の産業調整の言及

【自由貿易】より

…このような追上げを受けた国は,優位性を失った産業を縮小し,その産業で働いていた人々を他の産業に移さなければならない。いわゆる産業調整が必要なのはこのためである。従来の国際貿易理論は,このような調整過程が円滑に行われると考えてきた。…

【特恵関税】より

…先進国による特恵関税の供与は,発展途上国の狭隘(きようあい)な国内市場に先進国市場の一部をつけ加えることによって,この〈市場制約〉の打開に貢献し,発展途上国の工業に規模の経済効果を実現させ製品・半製品輸出の拡大を図ろうとするものである。 しかしながら,先進国が特恵関税制度を充実させ発展途上国の産品に対する輸入障壁をいっそう軽減させたとしても,これらの市場開放政策が実効をあげるためには,その背後で先進国の産業調整が積極的に推進されなければならない。なぜならば,特恵関税供与などの市場開放政策によって,先進国の比較劣位部門の資本や労働は,これに代わる雇用機会を見いだしえない場合,重大な脅威にさらされるからである。…

※「産業調整」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

産業調整の関連情報