コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田端義夫 たばた よしお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田端義夫 たばた-よしお

1919-2013 昭和-平成時代の歌手。
大正8年1月1日生まれ。昭和13年名古屋での新人歌手コンクールで入賞し,翌年「島の船唄」でデビュー。「大利根月夜」「別れ船」などのヒット曲をだす。戦後は「かえり船」が大ヒット。30年の「親子船頭」のあと低迷したが,37年「島育ち」で返りざき,その後も「十九の春」をヒットさせるなど90歳過ぎても活躍した。日本歌手協会名誉会長もつとめた。平成25年4月25日死去。94歳。三重県出身。本名は田畑義夫。愛称バタやん。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

田端義夫【たばたよしお】

歌謡曲歌手。三重県松坂市生まれ。3歳で父を亡くし一家で大阪に移ったが苦しい生活が続き,小学校は3年でやめ13歳から名古屋で丁稚奉公(でっちぼうこう)で生活をたてた。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

田端義夫の関連キーワード大久保 徳二郎須永 ひろし前野 港造名和 太郎トラコーマ三界 稔栄養失調三界稔西崎緑

田端義夫の関連情報