甲良町(読み)こうら

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

甲良〔町〕
こうら

滋賀県中東部,近江盆地東部にある町。 1955年東甲良村と西甲良村が合体し,町制。犬上川中流左岸の扇状地を占め,多くの古墳があるなど,開発の歴史は古い。農業が主産業で米作地帯を形成。中心地区は在士 (ざいじ) 。東端山麓西明寺があり本堂,三重塔は国宝,本坊庭園は名勝に指定。その北方に大日如来坐像のある勝楽寺がある。町域西部に近江鉄道本線,東部に名神高速道路が南北に通じ,パーキングエリアがある。面積 13.63km2。人口 7039(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

GAFA

グーグル(Google)、アップル(Apple)、フェースブック(Facebook)、アマゾン(Amazon)の4社のこと。頭文字を取って称される。いずれも米国を代表するIT企業であり、4社は世界時価...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

甲良町の関連情報