コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白鴎 シロカモメ

デジタル大辞泉の解説

しろ‐かもめ【白×鴎】

カモメ科の鳥。全長73センチほどの大形のカモメ。全身白色。北極圏で繁殖。日本では冬鳥として北日本の沿岸でみられる。

はく‐おう【白×鴎】

白いかもめ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

白鴎 (シロカモメ)

学名:Larus hyperboreus
動物。カモメ科の渡り鳥

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

白鴎の関連キーワード山本コウタローことばの貯金箱立原えりか小山(市)千秋笙峰大石隆子進藤香塢川住行教福岡政行横山真史森山眞弓小林則子染谷美佳江馬細香柏淵蛙亭高島玄札白鴎大学柘植葛城三木睦子上村信吉

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

白鴎の関連情報