百花繚乱・百花撩乱(読み)ひゃっかりょうらん

精選版 日本国語大辞典の解説

ひゃっか‐りょうらん ヒャククヮレウラン【百花繚乱・百花撩乱】

〘名〙 (形動タリ) 種々の花が咲きみだれること。比喩的に、すぐれた業績や人物が一時期にたくさん現われること。また、そのさま。
※再昌草‐永正四年(1507)九月九日「東風入夢双胡蝶 彷彿百花撩乱辰」
※近年の文海に於ける暗潮(1896)〈戸川秋骨〉「明治の文壇に百花燎乱の春を来らしめよ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android