コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

盛場 さかりば

世界大百科事典 第2版の解説

さかりば【盛場】

飲食店,商店,娯楽施設等が集中し,恒常的に人が多数集まる都市の一地域。個人の地位や役割が定められ,拘束性が強い住居空間や職場空間と異なり,盛場は互いに名前も知らない人々が集まる匿名性の高い空間である。それゆえ,自己の日常性や個性,身分の上下等とは離れて,平等で自由な人間としてふるまうことができる。これは,ある意味では,だれもが他人でありかつだれひとりとして自分自身ではない状態を指したハイデッガーの〈ダス・マンdas Man,ひと〉にふさわしい世界である(《存在と時間》)。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の盛場の言及

【文化文政時代】より

…それは,従来の文化生産における需要と供給の関係に大きな変化を強いるものであった。ことに化政期に顕著となった盛場の繁栄は,都市大衆文化の新たな表象とみなすべきものである。より具体的には,伝統的な遠隔地の芝居町の興行より市中の盛場の演芸に関心が集中し,高価な大芝居が不況をかこつ一方で簡便な小芝居・宮芝居が繁盛し,歌舞伎・人形浄瑠璃に対して安易な見世物・寄席が人気を集めるといったぐあいであった。…

※「盛場」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

盛場の関連キーワードサンドイッチマンブロードウェー歌比丘尼石川栄耀見世物広小路てきや迷子石雑技説話話本茶屋変文書会射的

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android