コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

相反則不軌 ソウハンソクフキ

3件 の用語解説(相反則不軌の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

そうはんそく‐ふき〔サウハンソク‐〕【相反則不軌】

写真用フィルムの実効感度が長時間の露出などにより低下する性質。天体写真の撮影などでは考慮する必要がある。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

法則の辞典の解説

相反則不軌【reciprocal law failure】

写真の乳剤に標準的な現像処理を行ったときには,露光された乳剤の光学密度は,露光時間と光の強度の積に比例する(ブンゼン‐ロスコーの法則*)はずであるが,これからかなりのずれが認められる現象をいう.この原因は,低照度においては潜像を形成するための銀原子が熱エネルギーを得て消失するため,また高照度の場合には光分解によって生じた電子が感光核にトラップされ,その結果として負電荷同士の反発が起きて潜像形成が妨げられるためと考えられている.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カメラマン写真用語辞典の解説

相反則不軌

 ふつうフィルムの感度はシャッター速度と絞り値に正比例するが、1秒以上の長時間露出だと実効感度が低下する。これを相反則不軌と言うが、フィルムの改良でだんだん相反則不軌は少なくなってきている。相反則不軌は超高速シャッター(1/10,000秒以上)にも起きる。

出典|カメラマンWeb
解説は執筆時の情報に基づいており、現時点で最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の相反則不軌の言及

【ブンゼン=ロスコーの法則】より

…なお写真感光では,一般に光の強さが非常に大きいか,または非常に小さい場合,この法則に従わない。これを相反則不軌reciprocity law failureと呼んでいる。【正畠 宏祐】。…

※「相反則不軌」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

相反則不軌の関連キーワード現像モノクロームC-41現像C-41処方食事標準ヴィラード効果サバティエ効果(写真)相反法則(光化学)ブンゼン‐ロスコーの光化学の法則焼き出し効果(写真)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone