コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

相思樹 ソウシジュ

2件 の用語解説(相思樹の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

そうし‐じゅ〔サウシ‐〕【相思樹】

マメ科の常緑高木。葉は羽状複葉であるが早く脱落し、葉柄が細く平たくなって葉のようにみえる。5月ごろ、黄色の小花が球状に集まって咲き、豆果がなる。台湾・フィリピンの原産。熱帯地方で並木・生け垣とし、材は薪炭・家具用。台湾アカシア

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

そうしじゅ【相思樹】

マメ科の常緑高木。アカシアの一種。フィリピン・台湾原産。街路樹・生け垣などとする。高さ約10メートル。葉身は退化し、葉柄が披針形の仮葉となって互生する。タイワンアカシア。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

相思樹の関連キーワードカナリーヤシ油椰子アラビアゴムの木銀葉アカシアコパイバ砂糖椰子藤木鳳凰木無憂樹癒瘡木