コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

省エネルギー住宅 しょうエネルギーじゅうたく

3件 の用語解説(省エネルギー住宅の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

省エネルギー住宅
しょうエネルギーじゅうたく

エネルギーの消費をできるかぎり抑えるように設計された住宅。断熱効果の高い外壁,天井,床材料の使用や,断熱効果が高くかつ熱の反射率もよい複層ガラスの採用で,夏涼しく,冬暖かいといった理想に近い環境を提供する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

しょうエネルギー‐じゅうたく〔シヤウ‐ヂユウタク〕【省エネルギー住宅】

国土交通省が平成11年(1999)に定めた次世代省エネルギー基準を満たした住宅。省エネルギー性を高めるために、断熱・気密・冷暖房に関する基準が定められている。省エネ住宅

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リフォーム用語集の解説

省エネルギー住宅

住宅の構造や設備などの断熱化・気密化・省エネ化を図った住宅。断熱材や断熱性に優れた外部建具や、省エネルギー対応型の設備などを使用したり、太陽熱太陽光などの自然エネルギーを活用する方法などがあり、住宅金融公庫の融資対象となっている。

出典|リフォーム ホームプロ
Copyright(c) 2001-2014 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

省エネルギー住宅の関連キーワードグラスウール県営断熱内断熱省エネ住宅高気密高断熱住宅高断熱住宅二重サッシ高断熱高気密住宅断熱構造

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

省エネルギー住宅の関連情報