コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

真っ直ぐ マッスグ

デジタル大辞泉の解説

まっ‐すぐ【真っ直ぐ】

[名・形動]
少しも曲がることのないこと。また、そのさま。「真っ直ぐな(の)線」「真っ直ぐに歩く」
寄り道などしないで、直接に目的に向かうこと。また、そのさま。「家へ真っ直ぐに帰る」
かくしだてのないさま。正直。「真っ直ぐ性格

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

まっすぐ【真っ直ぐ】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
少しも曲がっていない・こと(さま)。 「 -な線」 「背中を-に伸ばす」
途中でそれたり寄り道したりせずに行く・こと(さま)。 「学校から-に家に帰る」
正直で偽ったりごまかしたりしない・こと(さま)。 「 -な気性」
( 副 )
に同じ。 「 -進む」 「 -白状せい」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

真っ直ぐの関連キーワードボトム/ボトムターンチョン ジョンミョンノルディックスキーノットストレート平面型斜交層理西川登竹細工ピンテール風力階級西岡未央上田直樹白井弓子模様木運命線気性直幹

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

真っ直ぐの関連情報