真剣勝負(読み)シンケンショウブ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 真剣①を用いて勝負を決すること。また、本気で争ったり、事に対したりすること。
※歌舞伎・男伊達初買曾我(1753)四「なんの用だとは、われゃ最前しさして置いた真剣勝負をうにゃにするか」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

四字熟語を知る辞典の解説

本物のを用いて勝負を決すること。また、本気で争ったり、事に対したりすること。

[使用例] 真面目とはね、君、真剣勝負の意味だよ[夏目漱石*虞美人草|1907]

[使用例] ぼくらは手に汗を握る思いで、この二人の両極端な知識人の真剣勝負にじっと目と耳を釘付けにしていた[中村真一郎*四季|1975]

出典 四字熟語を知る辞典四字熟語を知る辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

真剣勝負の関連情報