コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

真直 シンチョク

デジタル大辞泉の解説

しん‐ちょく【真直】

[名・形動]まっすぐなこと。また、そのさま。
「兄さんの言葉は如何にも論理的に終始を貫いて―に見えます」〈漱石行人

ま‐なお〔‐なほ〕【真直】

[形動ナリ]正しく偽りのないさま。心のまっすぐなさま。
「豊国の企救(きく)の浜辺の砂地(まなごつち)―にしあらば何か嘆かむ」〈・一三九三〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しんちょく【真直】

まっすぐなこと。 「 -度」

まなお【真直】

( 形動ナリ )
正しくいつわりのないさま。まっすぐなさま。 「 -にしあらば何か嘆かむ/万葉集 1393

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

真直の関連キーワードイングリッシュセッターアイリッシュセッターヨウジウオ(楊子魚)キースホンド天野自由創まんなおし大同類聚方出雲広貞リーマー福田半香安倍真直片倉景綱平削り盤万葉集父帰る真直ぐ真直度ベイラ平面度指揮棒

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

真直の関連情報