知る者は言わず言う者は知らず(読み)しるものはいわずいうものはしらず

ことわざを知る辞典の解説

知る者は言わず言う者は知らず

物事を深く知っている人はみだりにに出さないもので、やたらと言いたがる人はかえってよく知らないものである。

[解説] 「老子―五六」にあることば。

出典 ことわざを知る辞典ことわざを知る辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ものわずものらず

《「老子」五六章から》物事をよく知り抜いている人はみだりに口に出して言わないが、よく知らぬはかえって軽々しくしゃべるものである。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

亜種

特定のウイルスに似ていながら、微妙に異なる特徴を持つもの。たとえば、メールを自動配信する特定のウイルス「XXX」が固有の件名や添付ファイル名を使用している場合、これと動作は似ていながら、異なる件名や添...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android