コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石油天然ガス・金属鉱物資源機構 せきゆてんねんガス・きんぞくこうぶつしげんきこう Japan Oil, Gas and Metals National Corporation; JOGMEC

4件 の用語解説(石油天然ガス・金属鉱物資源機構の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

石油天然ガス・金属鉱物資源機構
せきゆてんねんガス・きんぞくこうぶつしげんきこう
Japan Oil, Gas and Metals National Corporation; JOGMEC

石油や金属鉱物などのエネルギー資源の開発・供給を目的として設立された独立行政法人。2002年公布の「石油公団法及び金属鉱業事業団法の廃止等に関する法律」「独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構法」に基づき,2004年2月に発足。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

石油天然ガス・金属鉱物資源機構

石油、天然ガスなどの資源を開発促進する独立行政法人。資本金は2975億円で、全職員数は482人。08年度、国から約700億円の交付・出資金を受けている。理事長は元資源エネルギー庁長官の河野博文氏。

(2010-03-29 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

せきゆてんねんガスきんぞくこうぶつしげん‐きこう〔セキユテンネン‐キンゾククワウブツシゲン‐〕【石油天然ガス・金属鉱物資源機構】

平成14年(2002)に成立した「独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構法」に基づいて平成16年(2004)2月に設立された独立行政法人。石油・天然ガス、金属鉱物の探鉱に必要な資金の供給と、それら資源を開発して安定的に供給することを目的とする。日本近海の熱水鉱床の調査などを行う。JOGMEC(Japan Oil, Gas and Metals National Corporation)。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

石油天然ガス・金属鉱物資源機構
せきゆてんねんがすきんぞくこうぶつしげんきこう

石油や天然ガス、金属鉱物資源の開発促進・資金供給を行う経済産業省所管の独立行政法人。英語名はJapan Oil, Gas and Metals National Corporation、略称JOGMEC。独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構法(JOGMEC法、平成14年法律第94号)に基づいて2004年(平成16)設立。本部は東京都港区虎ノ門。1967年(昭和42)に石油開発公団として設立された石油公団と1963年設立の特殊法人金属鉱業事業団を統合し、独立行政法人として設立された。
 石油天然ガス・金属鉱物資源機構は、資源・エネルギー安定供給確保を目的とし、資源の採鉱・開発や備蓄などに関し以下のような業務を行っている。(1)石油・天然ガスの探鉱・開発、金属資源の探鉱に対する出資・債務保証、(2)石油・天然ガスの探鉱・開発に関して、原油回収率向上技術、油ガス層把握技術、坑井掘削・開発技術、環境調和型油ガス田開発技術分野などの技術開発・技術支援、(3)情報収集・提供、(4)地質構造調査、(5)石油・石油ガス・レアメタル(希金属)などの資源備蓄、(6)鉱害防止のための技術開発や技術支援、融資事業など。また、2001年からは産業技術総合研究所、エンジニアリング振興協会などとともにメタンハイドレート資源開発研究コンソーシアムの中核として東部南海トラフ海域でのメタンハイドレートの試掘を行い、引き続き掘削に関する技術開発を行っている。なお、JOGMEC法を含む法律の改正に伴い、2012年9月に石炭資源開発、地熱資源調査などの業務が追加された。石油天然ガス・金属鉱物資源機構は、本部のほかに、技術センター(千葉県千葉市)、金属資源技術研究所(秋田県小坂町)をもち、全国に10か所の石油備蓄基地、5か所の石油ガス備蓄基地、5か所の鉱害防止支援事務所、14か所の海外事務所などを有している。2012年11月時点での資本金は4644億円。2012年4月時点での職員数は475人。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

石油天然ガス・金属鉱物資源機構の関連キーワードNR終り値IDEJETRO自動車検査独立行政法人地方独立行政法人法特定独立行政法人等の労働関係に関する法律宇宙航空研究開発機構法富海村保険業法施行令独立行政法人大学評価・学位授与機構法案

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

石油天然ガス・金属鉱物資源機構の関連情報