コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

硬質磁器 こうしつじきhard porcelain

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

硬質磁器
こうしつじき
hard porcelain

カオリン 50%,石英 25%,長石 25%を標準組成とした磁器で,焼成温度が 1350℃以下の低火度磁器と,それ以上の高火度磁器とに区別される。低火度磁器は透光性などはすぐれているが,機械的強度や耐熱性などで劣る。主として食器類や装飾器,モザイクタイル,電磁器,その他の化学工業用磁器に用いる。高火度磁器は緻密で機械的な強度などのすぐれた高級磁器。高級食卓器用,装飾品用のほか,多くの電気用,理化学用,化学工業用磁器として使用される。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

こうしつじき【硬質磁器】

摂氏900度ほどで焼いた素地きじに釉うわぐすりをかけ、さらに摂氏1400度ほどで焼き上げた磁器。色が白く緻密。食器・電気器具に用いる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

食器・調理器具がわかる辞典の解説

こうしつじき【硬質磁器】

原料に長石を主とした媒溶剤(融点を低くする働きをする物質)の成分を少量用い、施釉(せゆう)後の焼成を軟質磁器に比べて高温で行う磁器。白く緻密で透光性があり、傷が付きにくい。主として学術的・工業的な区分に用いる用語であり、厳密な規定はない。有田焼、マイセンなどのほか、こんにちの実用的な磁器はほとんどがこれにあたる。◇「硬磁」「硬磁器」ともいう。⇒磁器

出典|講談社食器・調理器具がわかる辞典について | 情報

硬質磁器の関連キーワードボーンチャイナウィーン磁器セーブル磁器マイセン磁器松村八次郎碍子・礙子特殊陶磁器ロココ美術ベットガー大倉和親カオリンこうじ陶磁器天草石摂氏碍子

今日のキーワード

けものフレンズ

「けものフレンズプロジェクト」が展開するメディアミックス作品。略称は「けもフレ」。プロジェクト参画企業は株式会社ファミマ・ドット・コム、株式会社テレビ東京、株式会社KADOKAWAなど。マンガ家の吉崎...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

硬質磁器の関連情報