強敵(読み)キョウテキ

  • きょうてき キャウ‥
  • きょうてき〔キヤウ〕
  • こわてき こは‥

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 強い敵。てごわい敵。転じて、てごわい相手。ごうてき。
※洒落本・大通どらの巻(1785)「連の壱人や弐人ア口鉾ではたらかせる。何んでも強敵(ケフテキ)に引みんたんの、ソレぽん突出しだかとわへじゃねヱかへ」 〔戦国策‐魏策・恵王〕
〘名〙 強い敵。手ごわい敵。きょうてき。
※甲陽軍鑑(17C初)品四〇上「三番鑓も、こは敵、又は大敵ならば、自然にあらん」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

強敵の関連情報