コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

空白(読み)クウハク

デジタル大辞泉の解説

くう‐はく【空白】

[名・形動]
書類などの書き込むべきところに、何も書いてないこと。また、その部分。
継続しているものの一部分が欠けていること。何も存在しないこと。また、そのさま。ブランク。「記憶の空白を埋める」「空白な(の)時間」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くうはく【空白】

( 名 ・形動 )
紙面などの何も書いてない所。
実質的な内容のないこと。また、そのさま。ブランク。 「歴史の-を埋める」 「記憶の-な時期」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

プレミアムフライデー

《〈和〉premium+Friday》経済産業省や経団連、各業界団体が連携して行う、個人消費活性化のための取り組み。また、その取り組みが実施される毎月末の金曜日のこと。平成29年(2017)2月末より...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

空白の関連情報