突っ立つ(読み)ツッタツ

デジタル大辞泉の解説

つっ‐た・つ【突っ立つ】

[動タ五(四)]《「つきたつ」の音変化》
まっすぐに立つ。勢いよく立つ。「天を摩するがごとく―・つ建物」
立ったまま何もしないでいる。ぼんやりと立つ。「ぼうっと―・っていないで手伝えよ」
[動タ下二]つったてる」の文語形

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

つったつ【突っ立つ】

( 動五[四] )
〔「つきたつ」の転〕
まっすぐに立つ。 「松の木が一本山の頂に-・つ」
ぼんやりとして立つ。 「入り口で-・っていないで中へ入れよ」
( 動下二 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android